アオキカヌーワークストップページへ
ホーム ニュース 商品情報 RAC(ラック)リバーアドベンチャークラブ プリヨンカップ&その他の大会 プリヨンジャパン 会社概要
 
スカート
   
   
スカート
このページはリニューアル前の古いページです。
約8秒後に最新のページへ自動でジャンプしますが、切り替わらない場合は
お手数ですが、下記リンクをクリックしてください。
商品情報 | 株式会社アオキカヌーワークス
パドルからしたたる水滴や波を被ったときにカヤックのコックピット(座席部)への浸水を防ぐために装着するカバーです。

Free Style/Free Ride/River Running/ホワイトウォーターモデル
  痛みやすいデッキ部分に、テクノナイロンやスプラテックスなどの高耐久繊維を張ったネオプレーンを使用しています。コックピットにしっかりとグリップする工夫がされた、フリースタイルや急流にも対応するモデルです。装着しやすく水圧で外れにくいにもかかわらず、脱出時にははずしやすく作られています。
ヒップスター スーパーキーホール
エックスポップ
   
¥21,000(税込)
¥18,900(税込)
   

ヘビーデューティーモデル
  痛みやすいデッキ部分に、テクノナイロンやスプラテックスなどの高耐久繊維を張ったネオプレーンを使用しています。コックピットにしっかりとグリップする工夫がされた、フリースタイルや急流にも対応するモデルです。装着しやすく水圧で外れにくいにもかかわらず、脱出時にははずしやすく作られています。
タイトグリップ
タイトグリップ
   
¥11,865(税込)
¥12,810(税込)
   

オールラウンド/普及モデル
  ほとんどのカヤックに適合します。装着時デッキ(上面)に張りがあるため、水をかぶっても排水性に優れています。コストパフォーマンスモデルです。
バンガード
バンガード
¥9,450(税込)
¥10,710(税込)

シーカヤッキング、ツーリング タイプ
  パドルからしたたる水滴や、波打ち際で波をかぶった時などにも浸水しないデッキ面と、長時間の使用にも快適なルーズフィットのボディー チューブはシー・ツーリングやリバー・ツーリング専用に開発されています。
¥16,800(税込)
¥18,900(税込)
¥5,985(税込)
¥6,615(税込)

スクール&アウトフィッターモデル
  初心者にも安心して使用できるグリップ力の弱いタイプです。コックピットサイズが調整できるので、カヌースクールやアウトフィツターなどの業務用としても数多く使用されています。
¥4,935(税込)
¥5,985(税込)
¥4,935(税込)
¥4,935(税込)

   
   
¥5,250(税込)
¥6,090(税込)
   

コンペティション
  競技艇の小さ目のコックピットサイズに適合し、隙間の狭いコックピット・リムにフィットするように細めのバンジーコードになっています。
ラピッドプラス
¥13,650(税込)
¥12,600(税込)
¥6,825(税込)
\14,490(税込)

コックピットカバー
  艇の保管時にゴミやネコの侵入、ハチの巣などからカヌー内部を保護します。運搬時は、濡れたウエアーや道具をカヌーの中に入れたり、風をはらまず走行抵抗を軽減します。
¥8,715(税込)
¥9,030(税込)
¥3,360(税込)

ワンポイントアドバイス

スプレースカートをはめるのがきつい、難しい、着けてもすぐにはずれる、いろんな理由から使わなくなってしまったり、必要以上に苦労したりしていませんか?

■スプレースカート装着の仕方

  1. スカートを体に装着するときは、ボディーチューブをいったん外側に折り曲げてから(スキン地のものは、ボディーチューブを引き上げるときにスキン地が隠れるように。)二重にしてから引き上げると、簡単にボディーチューブを傷めることなく装着できます。

  2. 体に装着時、ボディーチューブとデッキ縫い目の位置をどこに持ってくるか?実際に乗るボートのコーミングに装着したとき、スカートのデッキ部がへこんだり、つり上がったりしないで、自然な状態になる位置に合わせる。

  3. ショック・コードをコーミングに装着するとき
  • 装着しやすいように体を後傾し、ドライリップや 異物の噛み込みがないかを確かめながら、
    ショックコードを後ろから深くしっかりとコーミングに押し込む。
  • 次に、両方の指で同時にショックコードを腰の部分まで添わせてくる。
  • そこで初めてショックコードを握り、前方へ水平方向に押しながら最後まで引っ掛ける。
  • 最後にもう一度、全部のショックコードに異物の噛み込みがないか確認しながら、ショックコードをコーミングの奥まで押し込む。

さあ、練習してみましょう!

 
ページトップへ